株式会社井ノ瀬運送

企業情報

ご挨拶

弊社は、戦後間もない熊谷の地において、創業者 井ノ瀬広哉がオート三輪3台で酪農家の方々が生産された原料乳の集荷を行なう運送業としてスタートしました。
以来半世紀以上に亘り、埼玉県を中心として関東一円の皆様に、日々、食品をお届けする業務を事業として展開しております。栄枯盛衰、競争が激しい業界の中、ここまで事業を続けてこられたことは、ひとえにお客様、お取引先様、従業員の皆様、その他大勢の社会の方々のお蔭と心から感謝申し上げます。
今後は、これまで培ってきました経験と実績、そして蓄積してきたノウハウを活かしながら、変化する時代、変化する物流に対応し、常に改革の気持ちを忘れず、更なる挑戦に邁進していく所存です。また、食の安心安全への関心が一層高まっている昨今、私たちも食に携わる者として、常に「食の安全性」を意識し、安全と品質の向上を経営の最優先課題と捉え、最大限の努力を払って、お客様に安心安全を提供してまいります。
運送会社が運ぶのは「モノ」だけではありません。社長就任以来の私の信条であります「品質は人が届ける」を、より一層社内に浸透・実践し、日本の食生活を支える一端を担うという自負のもと、「顧客第一主義」「安全第一主義」「現場(人)第一主義」を徹底して、事業活動を通じて関わるすべての皆様から信頼され、愛される企業を目指して努力してまいります。
今後も、より一層のご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 井ノ瀬 喜一

顧客第一主義・安全第一主義・現場(人)第一主義